お金がなくても会社は作れます。開業資金0円からでも始められる5つの起業

起業をしたいけど、手元にお金がないのであきらめている人はとても多くいます。

しかし、これなら自分にできるかもという仕事をピックアップしてみました。

会社を設立するにあたり必要な資金は

まずは、本来の会社をつくる資金はいくらくらいなのかを知ってみましょう。

今回0円から起業を始めて、将来的にこのくらいあれば会社として設立ができるんだなということを知っておけば、お金を稼ぐ目標にもなります。

2006年に施工された新会社法により、資本金1円でも株式会社を設立できるようになりました。
従来の法律では最低でも1,000円万必要とされていたので、会社設立という意味ではかなり起業しやすくなったといえます。

しかし、実際に1円でというわけでもなく、会社設立登録には法務局への正当な手続きを踏む必要があります。
書類作成や登録免許税分などを支払う必要があり、トータルで最低でも20万円程度は必要になると考えておきましょう。

その他に、事務所を構えるのであれば当然家賃や契約料などが必要になってきます。
自宅を事務所にパソコン一台でビジネスを始めるのであれば、その分の資金は必要ありません。

0円から起業をし、会社としてしっかり登録をしようと考えるのであれば、20万円あれば登録ができるのです。

ゼロ円から始められる仕事

では、ここから実際に0円からでもできる仕事をご紹介していきます。

1、ネットショップで開業

服や飲食、雑貨屋さんなど、「いつか自分のお店を出したい!」と思っている人でもネットショップなら今日からでも0円で出すことができます。

<メリット>

・家賃も人件費もかからずリスクが少ない
・寝ている間も旅行中でも、24時間265日営業ができる
・近くの人だけでなく、日本中の人がお客さんになる

無料ショップ開設なら「BASE」がおすすめ

2、PC一つで自由に働けるフリーランスから起業

誰も雇わず事務所を持たず、自分の体と能力、PCのみで稼ぐのが代表的なフリーランスで、ノマドワーカーなどとも呼ばれています。

今ではクラウドソーシングという、単発でできる仕事案件を受注できるサービスもあり、登録すると色々な仕事案件を見て、選んで受けることができます。

場所も自宅でもカフェでもはたまた旅行先でもネットがつながればできてしまうものばかりで未経験OKの案件もたくさんあります。

クラウドソーシングなら「クラウドワークス」がおすすめ

3、代行ビジネスで起業

代行ビジネスとはその名の通り、誰かに代わって行ってあげる仕事をいいます。

<例えばこのようなものがあります>

・家事代行
・買い物代行
・謝罪代行
・夏休みの宿題代行
・彼女代行

自分の考えた代行サービスを売りに出すことができるサイトがあります。
“得意”や“経験”など、自分が出来ることでこんなのがあったらいいなということがあれが、売りに出してみてはどうでしょうか。

代行ビジネスなら「coconala」がおすすめ

4、ペン一本で稼ぐセールスコピーライターで起業

セールスコピーライターとは、「レスポンスを得るための文章を書く」プロのことです。
これさえあれば全てのネットビジネスに応用することができます。

もしそんなスキルを身につけることができたら、数多くの企業にとって求められるようにもなり、なにより自分自身がネットビジネスで成果を上げられるようになります。

セールスコピーライターとして、ちゃんと仕事ができるようになれば年商1,000万円も夢ではありません。

さきほど上げた「クラウドワークス」でも仕事を探せます

5、フランチャイズ・代理店で起業

コンビニ経営や宅配、家の修繕などフランチャイズや代理店として入ることで、開業前や開業してからもさまざまなサポート・フォローが受けられるところもあります。

上記に挙げた4つよりも人と関わり、体力もいる仕事にはなりますが、その分責任ややりがいというものがしっかり感じられる職種が見つかります。

フランチャイズ・代理店なら「アントレnet」がおすすめ

まとめ

まずは何かしたい、自分がどんな環境で働きたいなどが分かっているのであれば上記5つがヒントになると思います。

もし、具体的に何をしたい、でもそれには絶対的に資金が必要と言う場合は、クラウドファンディングや補助金・助成金を利用するという手もあります。

もし漠然とした起業をしたい!という気持ちでもいろいろな仕事や方法を知るなかで自分のやりたいこと、目的が定まってきますので、まずは前に進むことをしていきましょう。

 

 

 

 

 

関連記事

  1. 起業を志すなら知っておくべき3つの知識

  2. 【経費の補助】これから販路開拓や賃上げを検討中の事業主様は必読の補助金です!

  3. 雇用調整助成金を活用して雇用の維持を図りましょう!

  4. 【要確認】キャリアアップ助成金制度に平成30年度の変更点があります

  5. 補助金って返さなくて良いの?知っておきたい起業家のための資金支援

  6. 【人材開発支援助成金】平成30年度 教育訓練休暇付与コースの重要なお知らせ

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。