経理とはどんな仕事?

経理とは

 

会社経営において大切な「利益」や「資産」を生み出すためにお金の管理をすることです。

経理という仕事は会社におけるお金の流れを数値化し正確に管理することです。

仕事の内容は

「日々の売上管理」

「仕入れ管理」

「給与・保険の管理・計算」

「税金の計算」

「決算書作成」

などがあります。

一つひとつの仕事内容には派手さはありませんが、経理の仕事はコツコツと積み重ねていくものです。

経営判断の要である「お金の管理」を行っている業務になるため会社には欠かせないとても重要な存在です。

「会計」と「経理」と「財務」の違い

お金に関しては「経理」「会計」「財務」といった言葉を聞かれたことがあると思います。

経理・財務・会計。これら三つの仕事はそれぞれ会社のお金に関係する業務です。

しかし、なかなかその境界線がわかりにくく、実際に、規模の小さな会社ではこれらをひとまとめにして一つの部署で処理をしている場合もあります。

・財務

財務部門は、経理部門で作成された試算表などの集計結果と金融機関などから収集する金融情報などを総合的に判断して、財務は経理が作成した資料をもとに資産調達などを行います。

・会計

会計とは、経理や財務が作成する資料をもとに各種法令に基づいた計算書類などを作成し、企業の経営者や役員、公認会計士や税理士、そして株主など会社の利害関係者への報告を主な業務範囲としています。

・経理

経理では日々の取引から生ずる現金や預金の入出金管理、出納業務、それらを帳簿や伝票に記録する記帳業務、そして記帳された内容を月々の試算表や毎期末に決算書という形で集計するという集計業務の三つの業務が中心となります。

 

経理関連のファイルをお探しの方は下記をクリックください。

ファイルはこちらから、経理書式一覧

関連記事

  1. キャリアアップ助成金を活用し、正社員を増やすための方法

  2. 許認可申請とは?

  3. 法人登記にかかわる基礎知識

  4. 就業規則は必要ですか?

  5. 総務とは?

  6. 助成金とは、なに?

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

2018年12月
« 11月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31