助成金

助成金とは

助成金は、国や地方公共団体(一部、民間の団体で行っているものもあります)から支給される、原則返済する義務のないお金のことです。財源は公的な資金から出されるものですので、誰でも受給できるわけではなく、申請や審査が必要です、また、一定の資格が必要な場合もあります。

主に雇入れや能力開発など雇用・ヒトに関係している助成金が現在では50種類ほどあります。

助成金の受給は簡単?

「助成金」は要件を満たせば受給できる可能性が高いものが多いです。例えば厚生労働省の所管している「雇用調整助成金」は申請の条件や要件を満たしていること、所定の様式に従って申請を行うことが必要ですが、要件を満たした事業者には原則給付されます。

助成金の情報サイトを活用

厚生労働省のサイト(事業主の方のための雇用関係助成金) を見ていただければ分かるように、一口に助成金といっても、その種類とても多く、それぞれ地域ごとに複雑な要件が並んでいます。

Oshiete通信は全国の助成金が検索できるホームページ(https://oshiete-pes.com/)です。

ぜひ、ご活用ください。

その中で、どれが自社にとって受給できる可能性があるのかということを探してみてください。

そのため、自社にとって受給の可能性がある助成金の情報をつかむという意味で最も手っ取り早いのは、専門家を頼ることです。

助成金関連のファイルは右側の 【☆助成金・補助金】をクリックください。

 

ファイル一覧

  1. 助成金受給可能性診断チェック表