青色申告書の承認の申請

法人税の確定申告書、中間申告書等を青色申告書によって提出することの承認を受けようとする場合の手続です(青色申告の場合には、各種の特典が受けられます。)。法人の設立日から3ヶ月以内に提出しなければ、設立初年度の青色申告のメリットを
得ることができなくなります、ご注意ください。

青色申告とは、日々の取引を所定の帳簿に記帳し、その記帳に基づいて正しい申告をすることで、税金の面でいろいろ有利な特典を受けることができます。

[提出先]
納税地の所轄税務署長(税務署の所在地については、国税庁ホームページの「組織(国税局・税務署等)」の「税務署の所在地などを知りたい方」をご覧下さい。)

[受付時間]
8時30分から17時までです。
ただし、税務署の閉庁日(土・日曜日・祝日等)は、受付を行っておりませんが、送付又は税務署の時間外収受箱に投函することにより、提出することができます。

[相談窓口]
最寄りの国税局又は税務署にご相談ください。
ただし、税務署の閉庁日(土・日曜日・祝日等)は、相談を行っておりません。

 

こちらのコンテンツは無料でダウンロードいただけます。
サンプルをダウンロードする際は、お名前とメールアドレスをご入力後、「プライバシーポリシーに同意します」にチェックを入れてください。

プライバシーポリシーをご確認ください

関連記事

  1. 労働契約書(臨時雇用)

  2. 法人設立届出書(市区町村役場)

  3. 秘密保持契約書(NDA)

  4. 商品取引契約書

  5. 業務委託契約書

  6. 業務委託契約書 サイト保守用

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。