時間外労働等改善助成金・勤務間インターバル導入コース

 

「勤務間インターバル」とは、勤務終了後、次の勤務までに一定時間以上の「休息時間」を設けることで、働く方の生活時間や睡眠時間を確保し、健康保持や過重労働の防止を図るもので、2019年4月から、制度の導入が努力義務化されました。

 

ご自身で申請書類の作成ができなかった場合は運営事務局までご連絡ください。
専門家が無料相談を行わせていただきます。
専門家に申請代行をご依頼いただいた場合はご購入いただいた書式代金を専門家報酬から差し引かせていただきます。

 

ダウンロード資料情報
UNIONDOWNLOAD 有料コンテンツ
ファイル形式 ZIP
価格 9800円   ご購入はこちらから
書式名 時間外労働等改善助成金・勤務間インターバル導入コース(時間外労働等改善助成金・勤務間インターバル導入コース

関連記事

  1. 人材確保等支援・介護福祉機器コース【専門家のコメント付き】

  2. 人材確保等支援助成金・介護保育労働者雇用管理制度助成コース(2019年度版)

  3. キャリアアップ助成金【専門家のコメント付き】

  4. 賃金アップ計算書(参考様式)

  5. 人材開発支援助成金・教育訓練休暇付与コース【専門家のコメント付き】

  6. 人材確保等支援・人事評価改善等助成コース【専門家のコメント付き】

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。