社員名簿

会社を運営していくにあたり、労働基準法で作成が義務付けられている帳簿があります。それが、社員名簿と賃金台帳そして出勤簿です。これらの書類はまとめて「法廷三帳簿」と呼ばれています。
社員名簿は、氏名、生年月日、採用日など企業が雇用している従業員の情報を記した書類のことで、労働基準法第107条により作成・整備が義務付けられています。社員名簿がない場合や記載内容に不備があった場合は、是正勧告の対象になります。

こちらのコンテンツは無料でダウンロードいただけます。
サンプルをダウンロードする際は、お名前とメールアドレスをご入力後、「プライバシーポリシーに同意します」にチェックを入れてください。

プライバシーポリシーをご確認ください

関連記事

  1. 資本政策

  2. 在職証明書

  3. 経営革新 サンプル

  4. 税務調査への対策について

  5. 試用期間雇用契約書

  6. 年間職業能力開発計画

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。